【バレーボール部】 リーグ戦初戦、逆転勝利

 4月8日、兵庫県立総合体育館において2012年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦初戦が行われ、関学は大商大と対戦。第1セットを落としたものの、主将・佐川(経4)を中心に試合を組み立て、セットカウント3ー1で逆転勝ちを収めた。
試合後のコメント
主将・佐川翔「本当は3ー0で勝ちたかった。今日のMVPは竹内(商2)。自分のトスをよく決めてくれた。今日は緊張のせいか、淡泊な試合内容だったが、次はもっと粘りのあるプレーをしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です