【サッカー部男子】 開幕戦1ー1でドロー

 4月8日、JーGREEN堺・メインフィールドにおいて第90回関西学生サッカーリーグ(前期)1部リーグ第1節が行われ、関学は立命大と対戦した。後半22分にMF山内(社4)が先制点を決めるも、まもなく立命大に同点ゴールを許し、開幕戦1ー1のドローとなった。勝ち点は1。次節は高槻市立萩谷総合公園サッカー場において14時から阪南大と対戦する。
試合後のコメント
主将・高島健人(商4)「まだ全22試合中の1試合目。開幕戦でみんな緊張していたが1点取れて良かった。次節の阪大にはしばらく勝てていないが、ここで勝って流れを変えたい」
MF山内一樹「久しぶりに前でプレーできてうれしかった。得点を決められたがこれで満足せず、日本一を目指して次からも頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です