【準硬式野球部】 阪大に連勝!

 3月22日、わかさスタジアム京都に於いて関西六大学準硬式野球春季リーグ戦第1節2日目(対阪大)が行われた。1回、相手のエラーにより先制点を奪った関学。4回には先発・吉山(総4)が満塁のピンチを背負う場面もあったが、粘りのピッチングで相手を抑える。両者得点が奪えないまま試合は終わり、1ー0で阪大に連勝した。
試合後のコメント
主将・中西一成(法4)「初回相手のミスで先制出来たが、追加点を取れるところで取れなかった。点を取れなかった分、ピッチャーがテンポよく慌てず投げてくれた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です