【スキー競技部】 一ノ本(商2)がGSで4位

 3月4日、新潟県赤倉温泉スキー場において行われている第82回全関西学生スキー選手権大会は2日目を迎え、アルペン男子1部GS(大回転)で一ノ本智毅がトップと100分の38秒差の2本合計1分47秒90で4位に入った。また、ノルディック男子コンバインド(マススタート)のスペシャルジャンプで中野聖基(総2)が6位に入り、前日のクロスカントリーと合わせ6位だった。
試合後のコメント
一ノ本智毅「優勝を目指していたので悔しい。全日本インカレから連戦だったが、コンディションは良かった。2本目でミスなく滑ろうと意識しすぎてしまった。SLでは攻めていきたい」
中野聖基「クロスカントリー、ジャンプともに納得はしていない。特にクロスカントリーではもっと上の順位を取りたかった。次のグンダーセンではさらに上位を狙いたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です