【アイスホッケー部】 強豪校相手に大健闘!

 1月7日、苫小牧市白鳥アリーナに於いて第84回日本学生氷上競技選手権大会2回戦(対中大)が行われた。試合開始直後から中大に主導権を握られるも、GK川口(社3)の好セーブなどで2失点に抑える。だが力及ばず0ー2で敗北。インカレ2回戦敗退となり、今試合を持って4年生は引退した。
試合後のコメント
主将・小玉大地(社4)「今季1番良い試合だった。1年間かけてチーム力はかなり上がったと思う。まだ課題は沢山あるので、後輩達には頑張ってもらいたい」
川口「4年生にとっては(大学生活)最後の試合だったので、2失点目をした時すごく悔しかった。だが、強豪校相手に今季1番良い試合ができたと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です