【スケート部】 全国の舞台で健闘

 12月23~25日にかけて、なみはやドームに於いて行われている第80回全日本フィギュアスケート選手権大会。関学からは吉田行宏(商3)と近藤眞樹(人2)が出場した。1日目のショートプログラムは吉田が18位、近藤が25位となる。吉田は2日目に行われたフリースケーティングに出場。多くの観客からの歓声を浴びながら堂々の演技を披露し、総合点165.82点で13位と健闘した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です