【ラクロス部男子】 接戦制し関西3位

 12月23日、舞洲運動広場クレー面において行われた2011ウィンターステージ。関学は3位決定戦で阪大と対戦。試合開始から果敢に攻め前半3分、先制点を奪い1―0で前半を折り返す。後半は相手に攻められる苦しい時間が続くが、得点を許さない。すると後半5分に長田(社1)が追加点を奪う。その後1失点するも、そのまま逃げ切った関学が2―1で勝利し関西3位となった。
試合後のコメント
1年生コーチ・大東史明(法4)「今年1年間こだわってきたグラボをよく捕れたことが勝因となった。まだまだ技術は足りないが、今日の悔しさを忘れず2、3年後、関西制覇できるようみんなで頑張ってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です