【ラグビー部】 大学選手権出場決めた!

 12月10日、天理親里ラグビー場に於いて2011年度大学選手権関西第5代表決定戦(対朝日大)が行われた。序盤、気迫のこもった朝日大のプレーに圧倒され、なかなかトライまで持ち込めずにいた関学。試合が動いたのは前半18分。ラックからボールを動かしWTB畑中(商4)がトライを奪う。そこから勢いに乗った関学はトライを重ね、48―0で勝利。大学選手権への切符をつかんだ。
試合後のコメント
主将・新里涼(社4)「選手権一回戦のつもりで挑んだ。試合の入りは相手のペースに飲まれてしまった。この先はもっと厳しい試合になると思うが、全員で気持ちをひとつにして戦っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です