【バレーボール部】 全日本インカレ幕切れ、4年生引退へ

 12月8日東京武道館に於いて行われた第64回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ミキプルーンスーパーカレッジバレー2011、決勝トーナメント。関学は2回戦大東大にセットカウント2―1で勝利。続く3回戦は強豪・国武大と対戦。互角の戦いを見せるもあと一歩及ばずセットカウント0―2で敗北を喫した。今大会をもって4年生は引退となった。
試合後のコメント
主将・若狭麻希人「シーズン終えてみるとあっという間の一年間でした。関西では結果を残すことが出来たのですが、全カレでは思うような結果が残せませんでした。しかし、この仲間たちとバレーが出来たことを誇りに思います。後輩たちにはリーグ戦で是非とも関西制覇して欲しいと思います。彼たちなら絶対できると確信しています」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です