【ラグビー部】 3勝4敗で関西5位

 12月3日、近鉄花園ラグビー場に於いて関西大学Aリーグ(対天理大)が行われた。前節で優勝を決めている天理大との一戦。開始直後から攻め込み、敵陣でプレーした関学。まずはペナルティゴールで先制点を挙げる。しかし直後にミスからボールを奪われトライを許し、そこから立て続けに4トライを奪われてしまう。前半終了間際に1トライを返したものの、後半に入っても天理大の勢いを止めることができない。終了間際にWTB松延(商3)が執念のトライを決めたものの、20-43で敗北を喫した。
 通算成績3勝4敗、関西5位で今リーグを終えた関学。全国大学選手権、関西第5代表をかけ、朝日大と対戦する。試合は12月10日、天理親里ラグビー場に於いて行われる。
試合後のコメント
主将・新里涼(社4)「前半の途中からいい対応ができてきていたので手ごたえはあった。ゴール前で取り切れないのが課題なので、修正していきたい。来週から始まる試合は負ければ終わりなので、後悔が残らないようにチャレンジしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です