【アメリカンフットボール部】 4年ぶり単独関西制覇!

 11月27日、長居陸上競技場に於いて2011関西学生リーグDiv1.最終節(対立命大)が行われた。迎えた立命大との全勝対決。関学は序盤からロングパスを立て続けに決め、勢いに乗る。その後も終始試合の主導権を握った。そして37―7で大勝し、4年ぶりの単独関西制覇を達成した。
試合後のコメント
鳥内監督「今日は出来過ぎ。オフェンスがリズムを作ってくれて先手を取れたのが大きい。全員が自分の仕事をしっかりしようと集中してプレーしていた」
主将・松岡正樹(経4)「うれしいの一言です。自分はTDできてないけれど、みんなよく頑張ってくれた。(甲子園ボウルについて)日本一になると決めた。まだまだ日本一になれるレベルではないので、もっと人間的にも成長し、フットボールを極めて、強くなります」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です