【ラクロス部女子】 金学大に勝利!全日決勝へ!!

 11月26日、大井ふ頭中央海浜公園第2球技場において第3回全日本ラクロス大学選手権大会準決勝(対金学大)が行われた。序盤、関学は果敢に攻めるものの、うまく得点が決まらない。そんな中AT志渡(社4)が先制点を奪うも、その後連続失点してしまう。しかし関学も負けじとゴールを決め、3ー3で前半を折り返した。続く後半、開始直後にまたもや志渡がシュートを決めると、関学アタック陣が次々に得点を重ねていく。次第に金学大を突き放していき、9ー4で白星を挙げた。これにより、関学は決勝進出を果たした。
試合後のコメント
主将・馬野桃子(総4)「前半は固くてシーソーゲームになってしまったが、後半はみんな気持ちを切り替えてボールに喰らい付けた。DF陣も危ない場面もあったが粘れていた。明日の決勝は、全員が自分のやってきたことを信じて戦っていきます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です