【バスケットボール部男子】 早大に大健闘

 11月24日、墨田区総合体育館に於いて第63回全日本大学バスケットボール選手権大会(対早大)が行われた。前半、思うようにシュートが決まらず苦戦を強いられた関学。早大にリードを許したが、積極的に中へ入りシュートを狙った。後半、堅いディフェンスで早大のシュートを阻み、一時は4点差にまで詰め寄った。しかしリードを奪い切れず62-74で敗北。惜しくも2回戦敗退となった。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「立ち上がりで固くなって簡単なミスが目立ってしまった。でも、第2Q(クオーター)以降はいつも通りの関学を出せたし、関東の強いチームを相手にこれだけ接戦ができたのは良い経験になったと思う。これから後輩たちには、自分たちで大学バスケットを作り上げて行くという意識を持って頑張って欲しい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です