【バスケットボール部男子】 初戦突破!

 11月23日、国立代々木第二体育館に於いて第63回全日本大学バスケットボール選手権大会(対仙台大)が行われた。昨年、初戦で敗退を喫し悔しさをかみしめた関学。今年はその壁を超えるべく、積極的にシュートを放ち得点につなげた。相手のスリーポイントシュートに苦戦するも、しっかりとリバウンドをつかみ関学リードで終Q(クオーター)へ。一時は6点差にまで差を縮められたがリードを守り切り77-66で勝利した。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「去年負けて、その成績を越えるためにこの一年しんどい練習をやってきた。今日はみんな試合の入りからいつも通りの雰囲気でいけたのでよかった。明日は目標のベスト8を目指して楽しんでやりたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です