【サッカー部男子】 インカレ出場ならず

 11月20日、荻谷総合公園サッカー場に於いて第89回関西学生サッカーリーグ1部後期第10節(対桃学大)が行われた。試合開始から両校一歩も譲らず0―0で前半を折り返す。続く後半、関学に決定的なチャンスが訪れるも決めきれない。そして、無情にも0―0で試合終了。この結果、関学はインカレ出場を逃した。
試合後のコメント
主将・桑野裕士(経4)「自分たちの実力が足りなかった。インカレで2年前とは違うサッカーを見せたかった。次戦は最後の試合だが、今まで通りのサッカーをして勝つだけです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です