【ラグビー部】 痛恨の敗北。3勝3敗で最終節天理大戦へ

 11月19日、長居第2陸上競技場に於いて関西大学Aリーグ(対大体大)が行われた。大雨が降りしきる中行われたこの試合。関学はチャンスの場面でミスを重ね、なかなか得点できず3―3で前半を折り返す。迎えた後半。展開ラグビーで得点を狙った関学だったが、相手の堅いディフェンスに苦戦。逆に大体大に攻めこまれ、失点を許してしまう。後半CTB春山(文3)が1トライ決めたものの、反撃及ばず。8―14で敗戦を喫した。
試合後のコメント
副主将・小原渉(人4)「一人ひとりの力は負けていなかった。ミスが響いた。最終節の天理大戦でも今までと変わらずしっかりアタックしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です