【射撃部】 澤下が新人戦準V

 11月11、12日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターに於いて行われた第37回全関西学生ライフル射撃新人戦及び第6回秋季全関西学生ライフル射撃三姿勢戦。関学からは澤下俊亮(商1)がデジタルスポーツピストル部門で準優勝を果たした。また今試合を持って4年生は引退した。
試合後のコメント
主将・眞崎大地(経4)「射撃部での4年間は短かった。主将として部員の意識を統一させることで、部全体の成長につながったと思う」
澤下俊亮「自分自身、準優勝という結果に驚いている。春関でも良い成績を残せるよう、この調子で頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です