【ラクロス部女子】 14年ぶり関西制覇!全日進出決定!!

 11月13日、長居第2陸上競技場に於いて第22回関西学生ラクロスリーグ戦ファイナル3決勝(対近大)が行われた。開始4分、相手にフリーシュートを奪われ先制されてしまう。その後攻めていくも相手DFを崩すことがなかなかできない。しかし、AT志渡(社4)が待望の同点弾を決めるとすぐさまAT宮田(社4)がランニングシュート。3ー1で前半を折り返した。続く後半も関学は攻撃の手を緩めない。開始直後にまたもや志渡がゴールを奪いさらにチームを勢い付ける。その後失点を許すも、関学も負けじと5連続得点。最後まで相手に流れを渡すことなく8ー3で勝利。見事14年ぶり関西制覇を成し遂げ、全日出場を決めた。
試合後のコメント
主将・馬野桃子(総4)「今日はすごい楽しんで試合ができた。先制されても不安はなかった。正直、関西制覇の実感がない。だが、周りもすごい喜んでくれていて、本当に良かったと思った。チームはもう2週間後の全日に向けて気持ちが切り替わっているので、課題とかを修正して学生日本一を取りにいきたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 上ヶ原くん より:

    おめでとう!この調子で絶対日本一や!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です