【重量挙部】 好記録残す

 11月12日、はびきのコロセアムにおいて第57回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会(2部)が行われた。69kg級に出場した大和屋(文2)がスナッチ競技73kg、C&ジャーク競技95kgを上げ、トータル168kgと記録を残す。黒田(教1)はスナッチ競技76kg、C&ジャーク競技91kg、トータル167kgで終えた。また、77kg級では上脇(社4)がスナッチ競技95kg、C&ジャーク競技123kgを持ち上げる。そしてトータル218kgと記録を残した。同階級の玉川(文3)は、スナッチ競技106kg、C&ジャーク競技131kgで自己新記録を出した。
試合後のコメント
主将・玉川元栄「一本目からしっかり挙げられたので良かった。1カ月後には関西大会を控えているので、フォームの調整をしっかりやって行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です