【サッカー部男子】 2点差守れず同大とドロー

 11月12日、山城総合運動公園太陽が丘球技場Bにおいて第89回関西学生サッカーリーグ1部後期第9節が行われ、関学は同大と2-2で引き分けた。前半20分までで2点のリードを奪った関学だったが、前半終了間際に1点を返されると、後半29分に同点に追いつかれ、試合はそのまま終了し勝ち点3を逃した。関学は残り2試合で勝ち点35となり、明日関大が引き分け以上で優勝の可能性が消滅する。
試合後のコメント
FW阿部(文4)「チャンスはたくさんあった。次の1点を取れなかったことが大きかった。今日の課題点を修正して残り2試合勝つしかないと思う」
主将・MF桑野(経4)「内容はそこまで悪くなかったと思う。2-1になった時に受け身になってしまった部分があった。まだ可能性は残っているので、強い気持ちを持って戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です