【硬式野球部】 近大に雪辱果たす!

 11月9日、豊中ローズ球場に於いて関西学生野球六大学秋季新人戦2回戦(対近大)行われた。5回裏、近大に先制を許す。しかし6回表、相手の失策や3安打で2点を挙げ、逆転に成功。さらに8回表、途中出場の7番・林敬宏(社2)の適時打等で3点を奪う。その裏、2失点したもののリードを守り切り、5ー3で近大に勝利した。
試合後のコメント
監督・中山雄貴(教3)「3季連続負けている相手に勝ててよかった。固くならず普段通りの野球を出来たのが勝因だと思う。明日勝って優勝したい」
主将・徳山靖(商2)「相手のミスで勝てた部分もあったので、明日は自分たちの力で勝ちたい。もう一度気を引き締めなおして、決勝に臨みたいと思う」
2打数2安打の活躍を見せた林「これまで結果をのこせていなかったので打ててよかった。明日、優勝して終わりたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です