【ヨット部】 470級が全国制し総合でも準優勝!

 11月3日~6日、江の島ヨットハーバーに於いて第46回全日本学生ヨット選手権大会が行われた。11レースが予定されていたが、安定した風が吹かず、実際に行われたのは6レースのみ。そのような状況下でも関学は落ち着いたレース運びを見せる。そしてスナイプ級が5位、470級が優勝で総合準優勝を成し遂げた。

試合後のコメント
主将・西尾将志(理4)
「全員がやり切った。自分のミスもあり、目指してきた総合優勝を逃したのは本当に悔しいが、日本一の仲間とOB、OGに支えられて戦えたことが幸せ。感謝の気持ちでいっぱいです」

表彰式後笑顔を見せる部員たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です