【馬術部】 全日本インカレ団体7位入賞

11月5、6日にかけて三木ホースランドパークに於いて第54回全日本学生賞典総合馬術競技が行われた。関学からは桐木(文4)×月雅組、三木(商4)×月峰組が出場し、それぞれ5位、10位入賞を決めた。また関学は3種総合団体で7位入賞を果たした。今大会で4年生は引退を迎えた。
試合後のコメント
主将・三木翔一朗「長かったようで短かった1年間だった。悔いが残らない走りをできたと思う。良き仲間である桐木が総合で入賞してくれたのが嬉しかった。後輩にもこれから悔いが残らないよう精一杯頑張ってほしい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です