【ラグビー部】 手堅くつかんだ白星!

 11月6日、ユニバー記念競技場に於いて関西大学Aリーグ(対近大)が行われた。開始1分、パスをつないでWTB松延(商3)が先制トライを奪い取る。このまま得点を重ねたい関学だったが、なかなか攻めきることができずに8―7ときん差で前半を折り返す。だが後半に入ると徐々に流れが関学に傾き始める。後半12分に松延がトライを奪い、その後も着実に得点を積み重ねる。結局後半に入って一度も近大にスコアを許さず、35―7で白星を手にした。
試合後のコメント
新里涼(社4)「前半苦しい戦いになったが、よく我慢してやっていた。試合の中で修正していくことができるようになってきた。次戦の大体大戦ではしっかりアタックを仕掛けてチャレンジしたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です