【サッカー部男子】 関大との大一番で敗北

 11月5日、西京極総合運動公園陸上競技場において第89回関西学生サッカーリーグ1部後期第8節が行われ、関学は関大に1-2で敗れた。前半20分にクリアミスから失点を許した関学は、後半29分にも追加点を奪われる。同36分にFW阿部(文4)がPKを決め1点を返すも試合はそのまま終了。連敗を喫し暫定首位の関大との勝ち点差は7に広がった。残りは3試合で、関学は次節11月12日に同大と対戦する。
試合後のコメント
MF梶川(社4)「攻撃の形はできていたが、ここ2試合では決め切ることができていない。悲観する内容ではないと思うので、自分たちのしっかりつなぐサッカーを続けていきたい。残り試合は勝つしかないので、4年生から引っ張っていきたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です