【ボート部】 加古川レガッタ初日、準決勝進出は1クルー

 11月4日、加古川漕艇場において第22回関西学生秋季選手権大会(加古川レガッタ)が行われ、女子ダブルスカルで橋間(法3)・原(法2)ペアが予選1位通過で準決勝に進出した。男子シングルスカルでは高田(経3)、松本(法3)がともに予選2位に終わり、続く敗者復活戦でもともに2位となり、準決勝進出はならなかった。新人男子エイトは予選3位で、明日行われる敗者復活戦に出場する。
試合後のコメント
主将・高田「 良い成績が残せず悔しい。新体制として初の今大会では、チーム全体の底上げを目標としていて、現段階での自分たちのレベルを知る良い機会になると思う。今日は特に新人エイトは自信があったと思うが、予選で勝てなかった悔しさを噛みしめて練習に励んでほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です