【庭球部女子】 亜大に惜敗し3位決定戦へ

 10月29日、岐阜メモリアルセンターに於いて全日本大学対抗テニス王座決定試合準決勝(対亜大)が行われた。ダブルス1の菅村(人4)・山崎(人2)組が勝利したものの、ダブルス2を落とし同点となった関学。シングルスに望みをつなぐが一歩及ばず敗北。ダブルス1-1、シングルス1-2の計2-3で惜敗した。
試合後のコメント
主将・菅村由香(人4)「勝てる試合だったのに、最初から勢いに乗ることができず負けてしまって悔しい。明日の3位決定戦は4年生の引退試合でもあるので全員で勝ち取って、笑って終わりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です