【アイスホッケー部】 1次リーグ最終戦、白星で飾る

 10月29日、関西大学アイスアリーナに於いて関西学生アイスホッケーリーグ戦(対立命大)が行なわれた。序盤、立命大に先制を許してしまうも、第1P(ピリオド)終盤には福田(総4)のゴールで同点に追い付く。さらに第2P2分、佐藤(商2)のゴールで勝ち越し。そのままリードを守り切り、5ー3で立命大に勝利した。

試合後のコメント
主将・小玉大地(社4)「シーソーゲームで勝つことができ、次への自信につながったと思う。プレーオフも頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です