【バレーボール部】 秋季リーグ戦5位

 10月23日、大阪産業大学に於いて2011年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第10戦(対大体大)が行われた。第1セットから一進一退の攻防となるが、関学は息の合ったコンビバレーを展開する。そしてセットカウント3―1で勝利。関学は5位で秋季リーグ戦を終えた。
試合後のコメント
主将・若狭麻希人(商4)「リーグ戦の前半は悪くなかったが、下位リーグに行ってからはモチベーションが下がって上手くいかなかった。近大戦では一番関学らしいバレーができたと思う。これからは兵庫インカレ、関西インカレに向けてしっかりと準備をしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です