【バスケットボール部男子】 天理大に敗北するも関西3位

 10月23日、大阪商業大学に於いて第61回関西学生バスケットボールリーグ戦(対天理大第2戦)が行われた。昨日の試合では延長戦の末、3点差で勝利した関学。序盤、思うようにシュートが決まらず天理大にリードを許した。19−30で試合を折り返し迎えた後半。最後まで諦めずボールに食らいつくも逆転できず、46−59で敗北した。関学は関西3位という結果でリーグ戦を終えた。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「内容は良くなかったけど全員が下を向かず攻め切れたし、次につながる試合ができたと思う。リーグ戦序盤ではなかなか勝てず不安もあったけど、少しづつ全員が自覚を持てるようになれた。みんなでインカレ出場権を勝ち取れて良かったし、みんなに感謝している」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です