【ラクロス部男子】 同大に引き分け、ファイナル3進出へ

 10月23日、京都繊維工芸大学に於いて第22回関西学生ラクロスリーグ戦第6戦(対同大)が行われた。第1Q(クオーター)、連続失点し序盤から追う展開に。しかし、主将・前川(商4)を筆頭に関学AT陣が奮起し4ー3と逆転する。続く後半、攻撃するも攻め手を欠き、なかなか得点が入らない。そして残り時間少しで同点に追い付かれ、6ー6の引き分けとなった。これで関学はファイナル3進出が確定した。
試合後のコメント
主将・前川友穂「序盤、相手の気合いに押されてしまった。今回DFが頑張ってくれたので、次回はATもしっかりしていきたい。次戦の京産大戦はファイナルにはずみを付けるためにも勝ちにいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です