【硬式野球部】 秋季リーグ戦3位

 10月17日、皇子山球場に於いて関西学生野球六大学秋季リーグ戦(対近大3回戦)が行われた。2回裏、併殺打の間に先制するも直後の3回に2失点し逆転を許す。だがその裏、3番・萩原圭悟(商3)の2点適時三塁打で勝ち越し。終盤、追い上げられるも逃げ切り7ー5で勝利し、近大から5季ぶりの勝ち点を得た。これで関学は秋季リーグ戦3位が決定。また今試合を持って、4年生は引退した。
試合後のコメント
清水監督「久々に近大から勝ち点を奪え、苦手意識を払拭出来たと思う。今年のチームは投打のバランスがとれた良いチームだった。これから社会人野球に進む選手たちは、関学の名を背負う自覚を持ち活躍して欲しい」
主将・越智英貴(社4)「昨日、今日と粘り勝ち出来た。最後勝ち点を奪いAクラス入りでき、来年につなげられたと思う。実力のある選手は沢山いるので、自信を持って頑張って欲しい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 杉本佑一 より:

    黒木龍作君、4年間ご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です