【バスケットボール部女子】 リーグ最終戦、勝利で飾る

 10月16日、ベイコム総合体育館に於いて平成23年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦2次リーグ(対天理大)が行われた。序盤からリードしていたものの、点差を広げることができずにいた関学。何度も追い付かれ苦しい展開になったが逃げ切り、63―58で勝利。最終戦で白星を飾り、関学は1部5位でリーグ戦を終えた。
試合後のコメント
主将・堀田紫津(社4)「最後まで声を出して諦めずに戦った。下位リーグではあるが上位に入れて良かった。来年は上位リーグに入り、インカレ出場を果たしてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です