【ハンドボール部女子】 1部の壁を越えられず

 10月16日、大浜体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦入替戦(対立命大)。関学は1部昇格を懸けて、2部リーグ2位校として試合に臨んだ。立ち上がりこそ良かったものの、徐々に点差をつけられ9―22で試合を折り返す。後半戦も点差を広げられ、15―36で敗北。1部昇格には手が届かなかった。
試合後のコメント
東知絵(教3)「相手は当たりもスピードも全然違った。気持ちは切らさずにできたけれど、実力がついていかなかった。悔しいです。ミスからの速攻、遅攻の時にどう相手を崩すかなど、改善すべき点はたくさんある。春は絶対に1部昇格します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です