【ラクロス部男子】 11―10で劇的な勝利!

 10月15日、服部緑地人工芝サッカー場に於いて第22回関西学生ラクロスリーグ戦第5戦(対立命大)が行われた。 関学は先制され、一時は0―5に。その後徐々に得点を返していくもさらに失点し、4―10で前半を折り返す。後半、AT吉野(経2)が得点を加え勢いに乗ると、関学AT陣が爆発し、次々にゴールを決めていく。同点に追い付き、最後は主将・前川(商4)が逆転弾を放ち、11―10で勝利を収めた。関学はこれで2連勝となった。
試合後のコメント
主将・前川友穂(商4)「立ち上がりはかなりキツかったけど、切り替えて勝つことができた。次戦に向けてDFとクリアを課題に、個人能力を高めて最高の準備をして勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です