【バスケットボール部男子】 粘り強さを見せ関大に勝利

 10月15日、近畿大学記念会館に於いて行われた第61回関西学生バスケットボールリーグ戦(対関大第1戦)。序盤、リズムをつかめなかった関学は、第2Q(クオーター)素早いディフェンスを展開し、関大にチャンスを与えない。46-27と大きくリードした。第3Qは勢いに乗った関大に4点差にまで詰め寄られるものの、最後まで攻め抜き81-64で勝利した。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「第3Qで苦しい場面もあったけど、そこから立て直して勝てたのは成長できていた部分だと思う。崩れてしまった時に自分たちが何をしなければならないかを全員が自覚できてるし、今日はナイスゲームだった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です