【バスケットボール部女子】 大差で勝利!

 10月15日、奈良学園登美ヶ丘キャンパスに於いて平成23年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦2次リーグ(対大教大)が行われた。第1Q(クオーター)から主導権を握り、試合を優位に進めた関学。着実に得点を積み重ね、最後まで一度もリードを許すことなく100―46で勝利を手にした。
試合後のコメント
主将・堀田紫津(社4)「この試合を通して全員が積極的にシュートを狙う姿勢が見え、良かったと思う。明日の試合もやってきたことを出し切りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です