【アメリカンフットボール部】 オフェンス爆発!80―0で大勝!

 10月15日、王子スタジアムに於いて2011関西学生リーグDiv1.第4節(対甲南大)が行われた。関学は第1Qに28点を奪うなど、甲南相手に猛攻を見せる。次々と得点を重ねていき、80―0で快勝した。
試合後のコメント
鳥内監督「試合には勝ったが、相手に1プレーで決めるパスがなかっただけ。パワープレーにこだわっていたが、確実に通るパスがなかった。関大はディフェンスもぽんぽんとは入らなくなる。次の試合からはより力を出して戦っていく」
主将・RB松岡正樹(経4)「今日の試合は点数は入ったが、反則が多かった。手応えは全然ない。相手を0点で抑えたが、ロングパスも決められている。次からの3連戦に向けて詰めるとこまで詰めて、流れを取り戻せるチームに仕上げていきます。次の関大戦は日本一になるために絶対勝ちます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です