【陸上競技部】 出雲の地で奮闘

 10月10日、島根県出雲市において第23回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われ、19年ぶり2回目の出場を果たした関学はトップ・東洋大と7分45秒差の2時間18分28秒で21チーム中14位だった。初出場の第4回大会では単独校中最下位だった関学だが、今大会では単独校16校中13位だった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です