【バスケットボール部男子】 強敵・京産大に敗北

 10月8日、滋賀県立体育館に於いて行われた第61回関西学生バスケットボールリーグ戦(対京産大第1戦)。序盤、関学は固いディフェンスで相手の得点を押さえ、リードを奪った。だが、巧みなパス回しや素早い攻撃で勢いづいた京産大。関学も積極的にリバウンドを奪い攻撃につなげるも及ばず、62−81で敗北を喫した。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「この2週間、リバウンドと攻守の切り替えを意識して練習してきた。京産大は強いので及ばなかったけど、自分たちのプレーが通用した部分もあった。明日は簡単にリバウンドを渡さず、全員が早く戻ることをさらに徹底していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です