【陸上ホッケー部男子】 春の王者・立命大に善戦も一歩及ばず

 10月1日、柊野立命館大学グラウンドにて行われた、関西学生ホッケー秋季リーグ戦、プレミアムトーナメント。立命大戦。関学は立命大に2点を先行されるが、大西(商3)、佐藤(理2)のFGで春季王者・立命大を相手に一時は同点まで迫り2ー3で前半を折り返す。後半、決定機を逃し、終盤に立て続きに失点。2ー5で敗北した。関学は明日、3位決定戦で今年度の全日本王座優勝校、天理大と対戦する。
試合後のコメント
主将・加藤宏明(商4)「失点は全て自分たちのミスから出たもの。もったいなかった。強豪校はミスしたところを確実についてくる。インカレ前に勉強になった。明日の天理大は今年の全日本王者だが気持ちで負けず最高の準備で臨みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です