【硬式野球部】 京大を圧倒!谷、大爆発!

 10月2日、南港中央球場に於いて行われた関西学生野球六大学秋季リーグ戦(対京大1回戦)。関学は2回に5番松浦(商4)が先制本塁打。これを皮切りに打線が爆発。21安打で16得点を奪った。先発投手・蒔野(文3)も6回無失点9奪三振の好投を見せ、その後3人の投手も完封リレーで16―0で圧勝した。尚、この試合で谷(商3)が1試合最多安打(6安打)のリーグ新記録、1試合最多打点(7打点)、1試合最多塁打(12塁打)のリーグタイ記録を達成した。
試合後のコメント
清水監督「試合までの2週間でかなり打ち込んだ。今日はその結果が出て久しぶりに打線が爆発することができた」
主将・越智英貴(社4)「欲しかった先制点も取れて、最初から最後まで攻め続けることができた。明日も油断せず自分たちのやれることをしっかりやりたい」
松浦大則「リーグ戦初本塁打だったので嬉しかった。チーム全体で調子が良いのでこれを継続したい」
谷雄太「立命大戦からバットを短く持つようにしたら良い感じになった。こんなに打てて自分でもびっくりしている。今まであまり打撃で貢献できていなかったのでこれから貢献していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です