【アメリカンフットボール部】 鷺野(商1)大活躍!

 10月2日、王子スタジアムに於いて2011関西学生リーグDiv1.第3節(対神大)が行われた。関学は、RB鷺野の3本のタッチダウンなどで順調に得点。さらにロングパスも何本も成功し、49―7で勝利を収めた。
試合後のコメント
鳥内監督「一発の反則で味方がどれだけ不利になるかわかっていない。反則への意識を高めていかないと次から勝っていけない」
主将・RB松岡正樹(経4)「反則をしたあとなど、流れが悪いときにそのまま流されてしまうのは反省。流れを変えられるチームにしていきたい。(自身の2TDについて)周りがブロックしてくれたので自信を持って走れた。(大活躍を見せたRB鷺野について)持ち味のスピードを生かしていた。合格点をあげられると思う。次の試合まで2週間あるので細かいところを詰めて甲南大を圧倒したいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です