【アイスホッケー部】 関大に惜敗

 10月2日、関西大学アイスアリーナに於いて第58回関西学生アイスホッケーリーグ戦(対関大)が行なわれた。第2P(ピリオド)開始2分、関大に先制されるが直後に主将・小玉大地(社4)のシュートで同点に追いつく。しかしその後失点が重なり、追加点2を得たものの3ー5で敗北した。
試合後のコメント
小玉大地「第1Pは良かったが、徐々に集中力が途切れていった。得点後も気を抜かず流れを作らないと、関大には勝てないと思う。個人的には初めて関大から2得点でき、とてもうれしい」
試合終了1分前に得点を決めた夏野卓也(社2)「(最後の1分まで)決定的な場面が少なかったので、絶対に決めたかった。これからも少ないチャンスを物にして、チームに貢献したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です