【ハンドボール部男子】 リーグ戦最終戦、見事勝利で3連勝!

 10月1日、山城総合運動公園に於いて平成23年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(対大経大)が行われた。先制点を取られながらも、関学はすぐに笹野(人3)のシュートで同点に追いつく。その後も一進一退の攻防が繰り広げられ、18―18の同点で前半を終えた。迎えた後半、相手に連続得点を決められ、点差が広がってしまう。しかし関学は粘り強いプレーで追いつき、試合時間残り5分で見事逆転。その勢いに乗ったまま得点を重ね、37―33で大経大に勝利した。これで関学は秋季リーグ戦全日程を終えた。
試合後のコメント
主将・山口寛人(社4)「勝てて本当にうれしい。後半に少し点差が開いたとき、粘れたのが良かった。11月にあるインカレでは、初戦突破を目標に頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です