【バレーボール部】 上位リーグ進出ならず

 9月25日、近大に於いて2011年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第7戦(対大商大)が行われた。関学はチーム一丸となり強気なプレーを展開。しかし一歩及ばず、セットカウント2―3で敗北を喫した。関学は4勝3敗で1次リーグを終え、上位リーグ進出を逃した。
試合後のコメント
主将・若狭麻希人(商4)「今日は自分たちのバレーができたし、雰囲気も悪くなかった。ただ相手の方が上だったのだと思う。これで優勝の可能性はなくなってしまったが、まだ引退ではない。関西インカレや全日本インカレもあるので、またチーム作りをしていきたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です