【バスケットボール部男子】 同大に連勝ならず

 9月25日、関西大学に於いて行われた第61回関西学生バスケットボールリーグ戦(対同大第2戦)。前半関学は、同大の気迫あるプレーにプレッシャーを与えられる。相手の勢いに押されてパスミスやトラベリングなどのミスが増えた。後半、巻き返しを図るべく積極的にボールに食らいつくもファウルを取られ、思うように攻撃できなかった。そしてそのままリードを奪い返すことができず69-77で敗北を喫した。
試合後のコメント
主将・柳田将人(法4)「昨日良い形で勝てたのでその良いイメージのまま今日の試合も入れたら良かったけど、出だしで相手の勢いに押されてしまった。今日でリーグ前半が終わって今までを振り返ってみると、みんなやるべきことはできてるしそれが100%出し切れている時は勝てている。次戦まであと2週間あるし、今日の負けをしっかり修正してもう一度切り替えて頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です