【庭球部女子】 全員でつかんだ関西制覇!

 9月24日、シーサイドテニスガーデン舞洲に於いて平成23年度関西大学対抗テニスリーグ戦最終戦(対園女大)が行われた。関学は序盤から勢いに乗り、ダブルス2本を先取。シングルスでも粘り強く戦い抜き、計4−1で勝利した。3年ぶりの関西制覇を果たし、関西第一代表として王座への出場を決めた。
試合後のコメント
主将・菅村由香(人4)「念願の優勝ができてうれしい。でも、関西制覇は全国への通過点なので、今以上にチーム力を高めて一からスタートしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です