【ハンドボール部女子】 京教大に悔しい敗北

 9月24日、山城総合運動公園に於いて平成23年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(対京教大)が行われた。関学は先制点を取るも、立て続けにシュートを決められてしまう。6―13と点差を広げられて、前半を折り返した。後半も、相手ディフェンスを破れず、点差は広がり16―26で敗北を喫した。
試合後のコメント
主将・東知絵(教3)「この試合に勝つために準備を重ねてきたし、悔しいです。相手の変則ディフェンスに対応できなかったのが大きい。強い相手と戦う経験が少なくて、理解度がまだ足りなかったかなと思います。次の福科大に勝たなければ入れ替え戦に出られないので、今日出た課題をきちんと直して挑みたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です