【ハンドボール部女子】 奈良教大に快勝

 9月23日、大阪大学体育館に於いて行われた平成23年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(対奈良教大)。試合開始直後の連続得点で差をつけた関学は、終始相手を圧倒。前半を12―4で折り返した。後半はやや失点が増えたものの、28―12の大差で勝利を収めた。
試合後のコメント
主将・東知絵(教3)「目標は30点以上でした。オフェンスで決め切れなかったのが一番の反省です。自分たちがうまくボールを回せなくて点がとれないという感じでした。1年生の櫻井(教1)や未経験の選手らが活躍してくれたのは良かったです。明日の京教大戦がこのリーグの山場となるので、今日の内容をしっかり反省して挑みます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です